【沖縄新築木造住宅】Vol.62 平屋の魅力とは

沖縄県内(沖縄市、うるま市、宜野湾市、浦添市、那覇市、名護市、その他エリア)で新築、注文住宅、一戸建て、平屋住宅をご検討中の皆様、こんにちは!

新築を考えられている皆様は、住むなら2階建てのお家を
イメージされている方が多いのではないでしょうか?

しかし、沖縄県内において平屋住宅にお住まいになる方もぞくぞくと増えています。

今回は平屋住宅の特徴やメリット・デメリットについてお話していきます。
新築を建てるうえでの参考になると幸いです。

平屋住宅とはどんなお家?

平屋住宅とは、1階建ての住宅のことで、平面に部屋を配置する間取りが特徴となっています。2階建てよりも構造的なが安定性が高いです。

平屋住宅は日本で古くから選ばれており、近年ではモダンなデザインのものも多く、
幅広い世代から注目を浴びています。

平屋住宅の最大の特徴は、全ての空間がワンフロアに収まるところです。柔軟に間取りを考えることが可能で、お客様のこだわりある配置のお家を見かける機会も増えています。

平屋住宅のメリット

ここでは平屋住宅のメリットを3つ説明していきます。

①メンテナンス費用の削減

平屋住宅には、お家を維持するための費用を抑えられるといったメリットもあります。
例えば2階建てのお家と比べて、足場を組む必要がなく、外壁のメンテンナスが簡単であるため修繕コストが安く済みます。

いくらお家を大切にしていても、経年劣化で傷がつきやすくなったり塗装がはがれやすくなったりしてしまうのものです。

それらを直すためのコストが少しでも抑えられることで、家計の負担が緩和される点もあるのではないでしょうか。

②構造や間取り

平屋住宅は2階建てよりも屋根が広くなる場合が多いため、太陽光パネルの設置に適しています。太陽光発電で得られた電力は、ご自身で利用出来ることはもちろん、電力会社に買い取ってもらうことも可能です。

また、平面のスペースを広くとれるため、比較的大きな庇(ひさし)を作ることが出来ます。庇は雨除けや建物の外壁の汚れ・夏の暑い日差しを防ぐ役割を持っています。
加えて、構造の安定性が高いため「耐震性が強い」「天井を高く設けられる」といったところも利点として挙げられます。

間取りの面では先程も平屋住宅の特徴で挙げたように、ワンフロアに全てのスペースが収まるため、バリアフリー化がしやすいです。

新築注文住宅を建ててそれで終わりということではなく、多くの方々が老後にもそのお家に住まわれるかと思います。

若いうちには気にならなかった階段の上り下り・少しの段差が、何かの拍子で大きなケガや事故に繋がるケースがあります。

平屋住宅であればお住まいの中に階段を設ける必要もないので、
老後の生活を安心してお過ごしいただけます。

③住み心地
・「家族とのコミュニケーションが増える」
・「生活動線がスムーズ」といったことが住み心地
として挙げられます。

家族で顔を合わせる機会が多くなり、会話をする機会も増え、コミュニケーションが活発化しやすくなります。

お部屋にいても何となく家族の存在を身近に感じることができ、
安心して過ごすことが可能です。

また、2階建てであれば家事を済ますために階段の上り下りが必要になることもありますが、平屋の場合は移動を最小限に抑えてくれます。

洗濯や掃除などの少しの手間が省けるというところも平屋住宅の魅力ではないでしょうか。

その他にも庭やテラス・ウッドデッキを設ければ、四季折々の変化を堪能することも出来るので、景観にこだわったお家を考えてみるのも楽しいかもしれません♪

平屋住宅のデメリット

新築・注文住宅・一戸建て・平屋住宅をご購入を検討する上では、デメリットの部分にも着目しておくことが大切です。

平屋住宅の主なデメリット2つを挙げます。
・敷地の広さ
・室内温度

①敷地の広さが必要

平屋でゆとりのある生活スペースを確保するためには、広い敷地が必要です。
沖縄県内だと、土地高騰の為欲しい広さの土地が買えないということが考えられます。

②室内温度

お家の構造によるものの、平屋は屋根の面積が広く、天井が高い分だけ室内が暑くなりがちです。また、冬になると日差しが届かないお家の中心部が寒くなる傾向にあります。

最後に

いかがでしたか?

平屋住宅に少しでも興味を持った方、新築を建てるのであれば平屋住宅をご検討される方、ぜひイシンホーム沖縄店へご相談、ご来場お待ちしております!!

PAGE TOP